本文へスキップ

クリーニングの事ならなんなりと

電話でのお問い合わせはTEL.03-3712-2059

〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-20-6

取扱いメニュー

ウエットスーツのクリーニング


昔からの、知人のサーフショップオーナーからの相談でした。
「ウエットスーツのワックスって落とせない?」サーフボードには滑り止めのワックスを使用します。
パドリング(漕ぐ事)の時はウエットスーツの胸の部分、波待ちの時のお尻部分にワックスが付いてしまいます。
今まで、あきらめていたウエットスーツのワックスの汚れ、バケツで水洗いしても取れませんでした。
むしろ、「そんなもんだろー」と、気にもしなかったサーファーがほとんどだったかもしれません
しかし、胸とお尻に付いたワックスがきれいに落とせるのです!

使用中のウエットスーツ

お腹の部分に白っぽいワックスの汚れ、ウエットスーツはダーク系の色の物が
多いので、かなり目立ちます。
サーファー諸氏の共通の悩みです。

クリーニング後のウエットスーツ

ワックスを落とすしみ抜き処理をした後、超微細気泡を発生させた、天然水を使用しウエットスーツを丸洗いします。
超微細気泡(マイクロバブル)は繊維の奥深くまで浸透し、汚れを吸着し剥がしやすくします、ワックス汚れだけでなく、塩分や全体の汚れも除去するので、色合いもかなり冴えました。
シーズンが終わったら、洋服の衣替えと同様にウエットスーツの衣替えをしてみてはいかがでしょうか?
お手入れをすることで、ウエットスーツの持ちもかなり変わってきます
これでまた、気持ちよく波乗りができますね!



背面写真

お尻部分に、しつこく付いたワックスのシミ
こう見ると、けっこう気になりますね
比較すると、かなりきれいになりました。
後ろ姿は自分では見られませんからね。
全体図は、こんな感じです。
ワックス汚れも落ち、色合いも冴えました。
塩分もまる洗いによって取れるので、ウエットスーツの寿命も延びます。

このページの先頭へ

池原サンシャイン(株)

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2-20-6
TEL.03-3712-2059
FAX.03-3712-2059


営業時間 
AM8時〜PM8時
定休日  日曜